【F1 アメリカGP】ハミルトンが今季11回目のポールポジション、ベッテルも2番手に続く

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2017 F1アメリカGP
  • 2017 F1アメリカGP
  • 2017 F1アメリカGP
  • 2017 F1アメリカGP
  • 2017 F1アメリカGP
  • 2017 F1アメリカGP
2017年のF1第17戦アメリカGPの公式予選が21日、テキサス州オースティンにあるサーキット・オブ・ジ・アメリカで行われ、ランキングトップのルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

前回の日本GPで見事なポール・トゥ・ウィンを果たし、自身4度目となるチャンピオン獲得に近づいているハミルトン。ここオースティンは過去に3勝している得意なコースということで予選から好調。最終のQ3では従来のコースレコードを上回る1分33秒108を叩き出し、今季11回目、通算72回目のポールポジションを獲得した。

2番手には、ここ数戦不運が続いているセバスチャン・ベッテル。逆転チャンピオンのためには今回こそ落とせない1戦となっており、予選では好調メルセデス勢の間に割って入る結果を出した。3番手にはハミルトンのチームメイトであるバルテリ・ボッタス(メルセデス)が続いた。

マクラーレン・ホンダ勢は今回もフェルナンド・アロンソがQ3進出を果たし9位。ストフェル・バンドーンは13位で明日の決勝を迎える。

1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分33秒108
2.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分33秒347
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス)1分33秒568
4.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分33秒577
5.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分33秒577
6.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)1分33秒658
7.エステバン・オコン(フォース・インディア)1分34秒647
8.カルロス・サインツ(ルノー)1分34秒852
9.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)1分35秒007
10.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)1分35秒148
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集