“伝説のバイク冒険家”が創り出した腕時計『スピーロ』…その世界観

モーターサイクル 企業動向

“伝説のバイク冒険家”が創り出す腕時計「スピーロ」の世界観
  • “伝説のバイク冒険家”が創り出す腕時計「スピーロ」の世界観
  • “伝説のバイク冒険家”が創り出す腕時計「スピーロ」の世界観
  • “伝説のバイク冒険家”が創り出す腕時計「スピーロ」の世界観
  • “伝説のバイク冒険家”が創り出す腕時計「スピーロ」の世界観
  • “伝説のバイク冒険家”が創り出す腕時計「スピーロ」の世界観
  • “伝説のバイク冒険家”が創り出す腕時計「スピーロ」の世界観
  • “伝説のバイク冒険家”が創り出す腕時計「スピーロ」の世界観
  • “伝説のバイク冒険家”が創り出す腕時計「スピーロ」の世界観
2016年にイタリアのジェノヴァで誕生した時計ブランド「スピーロ(SPILLO)」を知っているだろうか?ブランドオーナー兼デザイナーのマルチェロ・ディブローニ氏は、デザイン会社を経営する傍ら、カスタムバイクのワークショップを所有する程の熱狂的なバイク愛好家として知られる。彼の手によって、これまでにないニュータイプのプロダクトが生み出されている。




◆ラリー界の伝説「マルチェロ・ディブローニ」という男

2011年にマルチェロ・ディブローニ氏は、エジプトの砂漠を走破する「ファラオラリー」に出場している。彼が選んだマシンは、BMWでもKTMでもなく「ベスパPX150」。




小排気量・ハンドチェンジ・小径タイヤ・低い地上高・短いサスペンションストローク...。オフロードを走るには、最も適さない乗り物であろう「ベスパ」をラリー仕様にカスタマイズして自ら参戦。無謀としか思えない彼のチャレンジは、当時世界中で話題となり今でも「伝説」として語り継がれている。







◆キャブレターからインスピレーションを受けてデザイン

ある日、彼がガレージでヴィンテージバイクのキャブレターからインスピレーションを受けてデザインした、まったく新しい腕時計が「スピーロ」だ。重厚感溢れる金属の質感と独特のヴィンテージテイストを持つスピーロの時計は、独自の強烈な個性と圧倒的な存在感を放っている。



株式会社グローバルブランディング(中央区・下山朋之社長)から、SPILLOの新作「ヴィンテージレザーストラップモデル」が登場した。
今回登場したのは、ヴィンテージ感漂うスティールカラーのケースに合わせて、クラック加工が施されたカーフと、箔押し加工されたアリゲーターの2つのレザーストラップを装着した激シブな4モデルだ。


◆カーフレザーモデル

エイジング加工が施されて重厚感たっぷりのSSケースには、クラック加工で表面がひび割れたグレーのカーフレザー(牛革)ストラップをセレクト。ハーレーはもちろん、カフェレーサーやスクランブラー等、バイクのスタイルを問わず活躍してくれるだろう。価格はどちらも168,000円(税抜)。




◆アリゲーターレザーモデル
アリゲーター(ワニ革)にシルバーの箔押しを施したストラップはラグジュアリー感をプラスしたい時に。ライダースジャケット等のレザーアイテムとの相性も抜群だ。価格はどちらも183,000円(税抜)。

“伝説のバイク冒険家”が創り出す腕時計「スピーロ」の世界観

《カーケアプラス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集