車載アプリ開発に新国際組織、自動運転などの開発促進目指す---MIPIアライアンス

自動車 ビジネス 企業動向

MIPIアライアンスの公式サイト
  • MIPIアライアンスの公式サイト
モバイル産業向けのインターフェース仕様を策定する国際組織、MIPIアライアンスは10月16日、車載バーズ・オブ・ア・フェザー(BoF)グループを設立した、と発表した。

車載バーズ・オブ・ア・フェザーグループは、車載アプリケーション向け既存インターフェース仕様の拡張と新仕様の策定に際して、自動車メーカーやサプライヤーに意見を募ることを目的した国際組織。BMWグループ、コンチネンタル、フォードモーター、モービルアイ、NVIDIA、NXPセミコンダクターズ、クアルコム、ボッシュ、ソニー、東芝などの企業が参画する。

自動車メーカー各社はすでにMIPIアライアンス仕様を使用して、パッシブおよびアクティブセーフティ、インフォテインメント、先進運転支援システム(ADAS)のためのアプリケーションの開発と実装を進めている。

車載バーズ・オブ・ア・フェザーグループでは、2週間ごとの遠隔会議や、実際の会議を開くことを予定。自動車メーカーやサプライヤーなどから、現在および将来のMIPIインターフェース仕様への重要な情報を、さらに求めていく。

このグループに多くの企業が参加することは、例えば、2020年以後の運転支援や自動運転プロジェクトで使用されるサラウンドセンサー、電子制御ユニット、運転支援用アクターおよびディスプレイのデータリンク要件を明確化し、それをMIPIインターフェース仕様に組み込むために必要になるという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集