【プレミアムワールドモーターフェア】アルファロメオ ジュリア、幸先の良い販売スタート

自動車 ニューモデル 新型車

アルファロメオ・ジュリア(ALC)
  • アルファロメオ・ジュリア(ALC)
  • アルファロメオ・ジュリア(ALC)
  • アルファロメオ・ジュリア(ALC)
  • アルファロメオ・ジュリア(ALC)
  • アルファロメオ・ジュリア(ALC)
  • アルファロメオ・ジュリア(ALC)
  • アルファロメオ・ジュリア(ALC)
  • アルファロメオ・ジュリア(ALC)
プレミアムワールドモーターフェアの会場に入ると、プジョー、シトロエン、MINI、フィアット、アルファロメオ、ジープなどのブランドを幅広く手掛ける株式会社ALCのブースが目を引いた。

中でも、奇しくも今回のフェア初日に発売が開始されたアルファロメオ『ジュリア』。会場にもトップグレードクワドリフォリオがブース中央に展示され、多くの来場者がこの前で足を止めていた。

多くのクルマが展示されるブースでの来場者からの人気車種などについて、アルファロメオ静岡・フィアット静岡・アバルト静岡営業チーフの伊藤さんにお話を伺った。

「ジュリアはたくさんの反響をいただいております。ちょうどプレミアムワールドモーターフェアの会期初日に、発売の日を迎えました。私共の扱っておりますラインナップとしたしましても長きにわたって空白になっていたクラスのクルマですし、何よりもお客様にとっての新しい選択肢という意味が、アルファロメオのブランド久しぶりのセダン登場という以上に強いようです」

「今回の会期中にすでに5台のご注文を頂いております。中には『ジュリア・クワドリフォリオ』も含まれます。一番人気なのは『ジュリア・スーパー』です。価格と内容が高次元でバランスしているモデルは『ジュリア・ヴェローチェ』ではないかと思われますが、静岡では右ハンドルで選ばれるお客様が多いため、左ハンドルのみの設定という点がネックになっているようです」

「逆に、ジュリア・クワドリフォリオをご検討くださっているお客様は左ハンドル車にすでに慣れているという方が多く、むしろ左ハンドル仕様が良いというお声をたくさんいただきました。この辺りはもしかすると今後の課題と言えるかもしれません」

「このほか、このブースで特に人気のモデルはアバルト。内容の割にリーズナブルな価格も人気の理由と言えそうです。さらに『MINIクロスオーバー』のプラグインハイブリッドモデルも、注目を集めております」と話す。

さらに、ファミリーの関心の高いのはプジョー『3008』で、ジープ各モデルの周りには、各メーカーが一斉にSUVをリリースしている中でも、そういう流れとは全く関係なく「JEEPをこよなく愛する人」が訪れていたようだ。
《中込健太郎》

編集部おすすめのニュース

特集