制作はすべてJR東日本社員…「リゾートしらかみ3兄弟」のテーマ曲がCD化

鉄道 エンタメ・イベント

「鉄道の日」から発売されている「リゾートしらかみ3兄弟」のテーマ曲CD。作詞・作曲はもちろん、ジャケット(左)やCDレーベル(右)も、社員の手によるもの。
  • 「鉄道の日」から発売されている「リゾートしらかみ3兄弟」のテーマ曲CD。作詞・作曲はもちろん、ジャケット(左)やCDレーベル(右)も、社員の手によるもの。
JR東日本秋田支社は、10月14日から同支社公認キャラクターである「リゾートしらかみ3兄弟」のテーマ曲をCDで発売している。

「リゾートしらかみ3兄弟」は、秋田駅(秋田県秋田市)~弘前駅(青森県弘前市)・青森駅(青森県青森市)間を五能線経由で運行されている観光列車『リゾートしらかみ』の「青池」「ブナ」「くまげら」の各編成をモチーフに、2009年3月、秋田駅社員の手により誕生したキャラクター。

当初は秋田駅のキャラクターとして使われていたが、「可愛らしい」と好評だったことから、2014年には秋田支社公認のキャラクターに昇格した。

今回CD化された「3兄弟」のテーマ曲は、『リゾートしらかみ』が運行されている沿線の名所や食、祭などが歌詞に盛り込まれているという。

作詞・作曲や歌、ジャケットのイラストなどはすべて社員が行なっており、秋田支社吹奏楽部の演奏バージョンやカラオケバージョンも収録されている。テーマ曲は、『リゾートしらかみ』の発車時に車内でも流されている。

発売額は700円で、『リゾートしらかみ1~6号』の車内、秋田・東能代・能代・五所川原・弘前各駅のニューデイズキオスク、キオスクで発売している。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集