【MotoGP 日本GP】前夜祭、シュワンツも参加決定

モーターサイクル エンタメ・イベント

ケビン・シュワンツ氏
  • ケビン・シュワンツ氏
  • 鈴鹿の名対決 1989年WGP日本GP シュワンツ vs レイニー
ツインリンクもてぎを舞台に10月13日から15日に開催される「MotoGP 日本グランプリ」。前夜祭にケビン・シュワンツ氏の参加が決定した。

シュワンツ氏は、ロードレース世界選手権で1993年の500ccチャンピオンに輝いた元スズキのエースライダー。

今年の前夜祭には、マルク・マルケス選手やダニ・ペドロサ選手をはじめ、過去最多となる全6メーカー18名の現役ライダーの参加が決定しているが、さらにフランコ・ウンチーニ氏とロリス・カピロッシ氏、シュワンツ氏、3名のレジェンドライダーが登場する。

前夜祭は13日17時から20時および14日17時30分から20時に中央エントランスオフィシャルステージで開催、参加は無料。日本GP史上最多人数の現役ライダーの参加とともに、2人の往年の名選手を加え日本グランプリならではの貴重なトークが楽しめる。

またシュワンツ氏は14日12時30分から13時10分まで、スズキブースにてサイン会を開催する。なおサイン会は先着50名。9時45分より整理券を配布する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集