【東京モーターショー2017】マブチモーターが初出展

自動車 ニューモデル モーターショー

上段:パワーウインドウ用モーター、下段左:パワーシート用モーター、下段右:パーキングブレーキ用モーター
  • 上段:パワーウインドウ用モーター、下段左:パワーシート用モーター、下段右:パーキングブレーキ用モーター
マブチモーターは、10月25日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催される「東京モーターショー2017」に初出展すると発表した。自動車電装機器市場に関する経験とノウハウを活かし、ニーズに対応した製品を展示する。

具体的には、パワーウインドウ用モーターやパワーシート用モーター、パーキングブレーキ用モーターなど、刻々と変化する自動車電装機器のニーズに対応する製品を紹介する予定だ。

マブチモーターは1975年にカーミラー用モーターを発売し、自動車電装機器分野に本格進出した。パワーウインドウ用モーターを1989年に、パーキングブレーキ用モーターを2006年に、パワーシート用モーターを2008年にそれぞれ発売し、市場に進出している。

2012年には、中国の江蘇マブチにパワーウインドウ・パワーシート用モーター専用新工場が竣工。2013には小型軽量を追求した第4世代パワーウインドウ用モーターを発売した。さらに2015年、パワーウインドウ用モーターの高トルクタイプを発売し、ラインナップを拡充している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集