ダイハツ キャスト 一部改良、スマートアシストIII採用など

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ・キャスト・アクティバG“プライムコレクションSA III
  • ダイハツ・キャスト・アクティバG“プライムコレクションSA III
  • ダイハツ・キャスト・スタイルG“プライムコレクションSA III
  • ダイハツ・キャスト・スタイルG“プライムコレクションSA III
ダイハツ工業は、軽乗用車『キャスト』を一部改良し、10月4日より販売を開始した。

今回の一部改良では、歩行者にも緊急ブレーキ対応する衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を搭載。また4か所のカメラにより車両の前後左右を映すことで、上から見下ろしたような映像をナビ画面に映し出す「パノラマモニター」を採用し、安全・安心性能を向上させた。

また、「アクティバ」「スタイル」については、フロントグリルの意匠を変更。カラーバリエーションの追加やデザインフィルムトップの設定を拡大し、内装についてもインテリアアクセントカラーの設定を変更したことで、各車の個性を強化しながら、バリエーションを拡充させた。

また、特別仕様車として「アクティバ」「スタイル」に設定していた「プライムコレクション」を標準グレード化するとともに、価格は122万5800円から177万1200円と、一部グレードを除き据え置きとした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集