国内外から高級車が集結!…プレミアムワールドモーターフェア 10月14-15日

自動車 ニューモデル モーターショー

プレミアムワールドモーターフェア(イメージ)
  • プレミアムワールドモーターフェア(イメージ)
  • プレミアムワールドモーターフェア(イメージ)
  • プレミアムワールドモーターフェア(イメージ)
  • 国内外の24ブランドが集結! プレミアムワールドモーターフェア、ツインメッセ静岡で開催(イメージ)
今年も10月14~15日の2日間、静岡市のツインメッセ静岡北館で「プレミアムワールド・モーターフェア」が開催される。輸入車を中心に、一部の国産高級車も含め全24ブランドのクルマがツインメッセ静岡に集結する。

静岡県内に店舗を構える正規ディーラーが中心に話題のニューモデルを持ち込む他、今回は県外からもランボルギーニ名古屋が出展する。気になるクルマ、憧れのクルマをまじかで体感することができる、モーターファン待望の、年に一度の正規ディーラー主催イベントだ。

新車はもちろんのこと、一部ブランドは特選認定中古車の展示販売も実施する。

会期中は地元のラジオ、K-MIX SHIZUOKAの公開生放送や、SBSラジオのスペシャルステージも開催。また、両日とも、参加ディーラーのオリジナルグッズなどが当たるお楽しみディーラーグッズ抽選会を実施。

参加ディーラーの担当者の一人は「静岡のお客様には、なんでも直感的にぱっと飛びつく方は少ないです。しかし、ひとたびその商品の魅力を知り、気に入ると継続して選ぶという方も多いようです。フェアは、そんな皆様にクルマのある暮らし、プレミアムカーの魅力をご自身の目と感覚、センスで感じていただくのには最適な機会では」と話していた。

会期は10月14~15日の2日間。時間は10時00分~17時00分。入場料は無料だ。
《中込健太郎》

編集部おすすめのニュース

特集