自転車で転倒した高齢女性、バスにはねられて死亡

自動車 社会 社会

1日午前10時55分ごろ、東京都小平市内の都道を走行していた自転車が転倒。乗っていた高齢女性が車道側へ倒れこんだところ、進行してきた大型路線バスにはねられた。女性は死亡。警察はバス運転者から事情を聞いている。

警視庁・小平署によると、現場は小平市上水南町付近で片側1車線の直線区間。77歳の女性が乗る自転車は交差点を進行していた際にバランスを崩して転倒。女性は車道側に投げ出されたが、この直後に進行してきた大型路線バスにはねられた。

女性は近くの病院へ収容されたが、全身強打でまもなく死亡。バスの乗客乗員11人にケガはなかった。警察ではバスの運転者から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致死)容疑で事情を聞いている。

現場は見通しの良い区間。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集