グリーン車で人気雑誌読み放題サービス…JR西日本『サンダーバード』で

鉄道 企業動向
「タブホ」のアイコン(左)と画面イメージ(右)。
  • 「タブホ」のアイコン(左)と画面イメージ(右)。
JR西日本は9月28日、大阪~金沢・和倉温泉間の特急『サンダーバード』のグリーン車で、10月2日から人気雑誌読み放題サービスを開始すると発表した。

これは、人気雑誌読み放題サービスの「タブホ」を運営する株式会社オプティムが、『サンダーバード』のグリーン車内で提供する「タブホ」のサンダーバードトライアル版を介して、スマートフォンなどで人気のビジネス誌やスポーツ誌、ファッション誌など、900冊以上を閲覧できるというサービス。

利用には、「JR西日本サンダーバードグリーン車特典アプリ」をインストールする必要がある。通信料は別途必要。

当面は『サンダーバード』の一部列車が対象で、対象列車は日よって異なる。12月末までには全列車が対象になる予定。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 新幹線のグリーン車が安い…普通車との差は最大でも980円、引退近いE4系も乗れる 画像 新幹線のグリーン車が安い…普通車との差は最大でも980円、引退近いE4系も乗れる
  • 中央快速線のグリーン車導入が延期…2020年度から「数年程度」 画像 中央快速線のグリーン車導入が延期…2020年度から「数年程度」
  • 帝都自動車交通、ハイエースグランドキャビンVIP仕様を導入…2020年に向けたインバウンド対策 画像 帝都自動車交通、ハイエースグランドキャビンVIP仕様を導入…2020年に向けたインバウンド対策
  • 【マツダ CX-8】チーフデザイナー「国内最上位SUVにふさわしいデザインに挑戦した」 画像 【マツダ CX-8】チーフデザイナー「国内最上位SUVにふさわしいデザインに挑戦した」

特集