ボッシュ、世界初の長距離EVトラック向けパワートレイン開発へ…最高出力1000ps

エコカー EV
ニコラ・ツー
  • ニコラ・ツー
ボッシュは、世界初となる長距離EVトラック向けのパワートレイン「eAxle」を米国の新興EVメーカー ニコラ・モーターと共同開発すると発表した。

eAxleは、モーター、パワーエレクトロニクスとトランスミッションを1つのコンパクトなユニットに統合したモジュラー式のプラットフォームを採用。多様に組み合わせることができるため、小型乗用車から軽商用車まで、あらゆるタイプの車両に適用できる。

eAxleは、ニコラ・モーターとボッシュが同じく共同開発したカスタム仕様の燃料電池システムと組み合わせ、ベンチマークモデル仕様として設計。全体の車両制御機能についても、ボッシュの車両制御用ソフトウェアとハードウェアをベースに共同開発する予定だ。

ニコラ・モーターは、eAxleを搭載した大型EVトラック「ニコラ ワン」および「ニコラ ツー」を2021年までに市場に投入する予定。同モデルの最高出力は1000ps、最大トルク2700Nmと、従来のセミトラックの約2倍の出力を発揮する見込みだ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集