折りたたみ式電動カート…ボタンを押すだけ、旅行トランク並みのサイズ

自動車 ニューモデル モビリティ

シニア世代や足の不自由な人の行動範囲を広めるのが目的
  • シニア世代や足の不自由な人の行動範囲を広めるのが目的
  • 指一本でボタンを押すだけで折りたたみ・復元するのが特徴
  • 機能性の高さがウリ
  • 小さめの旅行用トランクケースとほぼ同サイズなので、軽自動車や新幹線、飛行機(バッテリーは別途申告)にも持込可能
  • カバーをかけて保管でき雨ざらしになる事もなく邪魔にならないサイズ感だ
  • 日本交通管理技術協会の認定審査を受け、駆動補助機付普通自転車用TSマークを取得し基準を満たす
先の総務省の発表によると、日本の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合が過去最高の27.17%となり、超高齢化社会を迎えている。

こうした進み続ける高齢化社会に向け、シニア世代、足の不自由な人の行動範囲を広め、より快適に、よりアクティブに過ごしていける社会、家族の暮らしを豊かにすることを目的にした「電動折りたたみタウンカートR30」が登場した。

3C(スリーシー)は世界で唯一と言える「指一本でボタンを押すだけで折りたたみ・復元」するユニークなタウンカートを販売する。


今回、3Cが販売するR30は3輪でありながら安定した走行性能と、加速レバー・自動停止ブレーキによる安全性に加えて、ボタンを押すだけで折りたたみ・復元するユニークな機構、そして洗練されたデザインによりヨーロッパで人気のイタリアDi Blasi社のポータブル・モビリティ・スクーターを元に、日本のハンドル型電動車いすの基準に適合させて型式認証を取得したものだ。

■機能性
「指一本で折りたたみ!」


■利用シーン

軽自動車も新幹線も飛行機も!


小さめの旅行用トランクケースとほぼ同サイズなので、軽自動車はもちろん新幹線や飛行機(バッテリーは別途申告)にも持ち込み可能だ。

また、保管も下記のようにカバーをかけてマンションの玄関口で保管でき、雨ざらしになる事もなく、邪魔にもならないサイズだ。


■型式認定TSマーク(Traffic Safety)を取得済
日本交通管理技術協会の認定審査を受け、駆動補助機付普通自転車用TSマークを取得し基準を満たす。

【超高齢化社会】お年寄りとの車移動に便利な“電動折りたたみタウンカート”

《カーケアプラス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集