女性アイドルが謎解き切符を販売…南海が「名探偵へのきっぷ」特別販売会 9月23日

鉄道 エンタメ・イベント

関西を拠点に活躍する女性アイドル・児島真理奈さん(右)が、「名探偵へのきっぷ」(左)を直接販売する。
  • 関西を拠点に活躍する女性アイドル・児島真理奈さん(右)が、「名探偵へのきっぷ」(左)を直接販売する。
南海電気鉄道(南海)は9月23日、難波駅で「名探偵へのきっぷ」特別販売会を実施する。

「名探偵へのきっぷ」は、南海の1日フリー乗車券と「謎解きキット」が入っている同名のセットを購入し、「謎解きキット」のストーリーに沿って各ポイントへ電車で移動、謎を解いていく周遊型ゲームで、11月30日まで開催されている。ゲームは推理小説仕立ての内容となっており、「奇妙な依頼人 編」と「消えたカメラの謎 編」の2種類がある。

今回は、関西を中心に活動している女性アイドルである、ミライスカートの児島真理奈さんが探偵衣装で登場し、「名探偵へのきっぷ」と自身のオリジナル写真をセットで販売する。

販売は10時から12時まで難波駅2階中央改札口前特設会場で行なわれ、ゲームスタート後の13時~14時30分頃には、各編のコース中間地点で1回ずつ、児島さんが現れる。

発売額は「奇妙な依頼人 編」セット、「消えたカメラの謎 編」セットともに2800円。300部ずつが発売され、各セット1部まで購入できる。

いずれか1セットを購入した人には、ゴール地点のなんばパークス6階「なぞともCafe」で、児島さんとツーショット撮影ができる特典が用意されている。また両セットを購入した人には、児島さんのサイン入りオリジナル写真3枚がプレゼントされる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集