南海電鉄が「なんかいい列車」運行 9月1日から

鉄道 エンタメ・イベント
「コレ なんかいいね!号」のイメージ(8300系)。先頭部にヘッドマークを取り付ける。
  • 「コレ なんかいいね!号」のイメージ(8300系)。先頭部にヘッドマークを取り付ける。
  • 車体側面のステッカーのイメージ(6200系)。9月から2018年1月にかけて運行される。
南海電気鉄道は9月1日から、「コレ なんかいいね!号」を運行する。同社が販売しているオリジナルグッズのPR列車として運行するもので、編成の先頭部にヘッドマークを取り付ける。

車両は8300系電車の6両編成1本と、6200系電車の6両編成1本を使用。8300系は南海本線・空港線・和歌山港線で運行し、6200系は高野線の難波~橋本間と泉北高速鉄道線で運行する。

ヘッドマークは特急『こうや』『ラピート』『サザン』のイラストを並べて配置。「『なんかい』のグッズ『コレ』クションは『いいネ!』と感じていただけるようなワクワク感」をデザインしたという。このほか、オリジナルグッズをキャッチコピーとともに紹介するステッカーを、車体の側面や車内で掲出する。

運行期間は9月1日から2018年1月14日までの予定。9月23日には新グッズの先行販売会を泉北高速鉄道線の泉ヶ丘駅(堺市南区)近くにある専門店街で行う予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 南海電鉄・泉北高速鉄道『泉北ライナー』増発でキャンペーン…ポイントは通常の3倍以上 画像 南海電鉄・泉北高速鉄道『泉北ライナー』増発でキャンペーン…ポイントは通常の3倍以上
  • 南海電鉄と阪堺電軌「前方後円墳」のヘッドマーク…世界遺産登録目指す 画像 南海電鉄と阪堺電軌「前方後円墳」のヘッドマーク…世界遺産登録目指す
  • 叡山電鉄「NEW GAME」ラッピング車が再登場…ヘッドマーク型の切符も発売 画像 叡山電鉄「NEW GAME」ラッピング車が再登場…ヘッドマーク型の切符も発売
  • 仙台駅で『はつかり』『ひばり』往年のヘッドマーク展示…J-TRECが製作 画像 仙台駅で『はつかり』『ひばり』往年のヘッドマーク展示…J-TRECが製作

特集