カレコカーシェアリング、メルセデス Vクラスやスマートなど6車種を導入

自動車 ビジネス 国内マーケット

カレコ・カーシェアリングクラブが導入する6車種
  • カレコ・カーシェアリングクラブが導入する6車種
三井不動産リアルティは、同社が運営する「カレコ・カーシェアリングクラブ」にメルセデスベンツ Vクラス、スマート ブラバスなど、6車種を6月26日から順次導入すると発表した。

カレコ・カーシェアリングクラブでは、会員に走る楽しさを体感してもらうため、各種メーカーのコンパクトカーから、スポーツカー、キャンピングカーに至るまで、多様な車種を用意。中でもメルセデスベンツは、A180やB180など、現在150台以上を取り揃えている。

今回新たに導入するのは、メルセデスベンツ V220d、A180スタイルと、スマート4車種の計6車種。メルセデスベンツ V220dおよびスマート ブラバス フォーフォー エクスクルーシブ、フォーツー カブリオはセルリアンタワー(東京都渋谷)に、メルセデスベンツ A180スタイルはリパーク新宿7丁目第2およびリパーク恵比寿4丁目第3に、スマート フォーフォー ターボは新宿三井ビルに、スマート フォーツー ターボはリパーク西麻布4丁目第3にそれぞれ導入する。

利用料金はV220dが6時間パック6800円、12時間パック8000円、24時間パック9800円など、A180スタイルが6時間パック4300円、12時間パック7300円、24時間パック8800円など、スマートが6時間パック3800円、12時間パック5300円、24時間パック6800円など。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集