【F1】2018年のカレンダーが発表、フランスとドイツが復活し全21戦

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2017F1第7戦カナダGP
  • 2017F1第7戦カナダGP
  • 2017F1第5戦スペインGP
  • 2017F1第5戦スペインGP
  • 2017F1ロシアGP
F1世界選手権は20日、2018年のレースカレンダーを発表した。

年々レース開催数が増えているF1。来季は開催地にいくつか変更がある。1999年から開催されてきたマレーシアGPがなくなり、フランスGP(ポール・リカール)とドイツGP(ホッケンハイム)が復活する。

開幕は例年通りオーストラリアGPで3月25日に決勝開催の予定。6月開催だったアゼルバイジャンGPが4月末の第4戦に移り、ロシアGPが9月末に移動。最終戦はアブダビGPで11月25日に決勝開催というスケジュールになっている。

また、第8戦フランスGP(6月24日)、第9戦オーストリアGP(7月1日)、第10戦イギリスGP(7月8日開催)は、3週連続での開催。例年以上にハードスケジュールのシーズンとなりそうだ。

注目の日本GPは例年通り10月7日が決勝日となり、シリーズ第17戦として3連休期間中での開催となる。

2018F1レースカレンダー(2017年6月20日時点)
第1戦:オーストリアGP(メルボルン)3月25日
第2戦:中国GP(上海)4月8日
第3戦:バーレーンGP(サキール)4月15日
第4戦:アゼルバイジャンGP(バクー)4月29日
第5戦:スペインGP(バルセロナ)5月13日
第6戦:モナコGP(モンテカルロ)5月27日
第7戦:カナダGP(モントリオール)6月10日
第8戦:フランスGP(ラ・カステレ)6月24日
第9戦:オーストリアGP(スピルベルグ)7月1日
第10戦:イギリスGP(シルバーストン)7月8日
第11戦:ドイツGP(ホッケンハイム)7月22日
第12戦:ハンガリーGP(ブダペスト)7月29日
第13戦:ベルギーGP(スパ・フランコルシャン)8月26日
第14戦:イタリアGP(モンツァ)9月2日
第15戦:シンガポールGP(シンガポール)9月16日
第16戦:ロシアGP(ソチ)9月30日
第17戦:日本GP(鈴鹿)10月7日
第18戦:アメリカGP(オースティン)10月21日
第19戦:メキシコGP(メキシコシティ)10月28日
第20戦:ブラジルGP(サンパウロ)11月11日
第21戦:アブダビGP(ヤス・マリーナ)11月25日
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集