【人とくるまのテクノロジー2017名古屋】豊田合成、エアバッグカーなどを展示へ

自動車 テクノロジー 安全

豊田合成 ブースイメージ
  • 豊田合成 ブースイメージ
  • ワイヤーモックデモカー(安全・環境分野の製品を搭載)
豊田合成は、6月28日から30日まで、ポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」に出展し、安全・環境・快適分野の様々な製品・技術などを紹介する。

安全分野ではエアバッグカー「フレスビー」をはじめ、各種エアバッグやミリ波レーダ対応エンブレムなどを展示するほか、車線逸脱時に振動して注意を促す警告機能付きハンドルや、脇見・居眠りを検知して音で知らせるトラック向け警報ハンドルも体感できる。

また環境分野では、金属から樹脂化した樹脂フューエルフィラーパイプなど、軽量化部品を中心に展示。そのほか、次世代の動力源や触覚・圧力センサとしての実用化を視野に開発中の「e-ラバー」も参考出品する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集