クラシックミニと永くつきあう……『リペア&オーバーホールマニュアル ローバーインジェクションミニ』登場

モータースポーツ/エンタメ 出版物

現行のミニに比べるとトラブルが多いクラシック・ミニのバイブル
  • 現行のミニに比べるとトラブルが多いクラシック・ミニのバイブル
  • クラシック・ミニオーナーにはありがたい、プロショップの生の声も収録される
  • トルクコンバーターの装着方法が細かく図解されている
  • 日常的なメンテ方法も収録されている
1959年から2000年にかけて生産されたクラシック・ミニ(ローバーミニ)には今でも世界各地に愛好家がおり、日本各地に専門店があるほど根強い人気を誇る車種である。

部品供給はカスタムパーツも含め安定しているが、最新でも2000年のモデルになるため、現行のミニに比べるとある程度のトラブルは覚悟する必要がある。

現役で走り続けるクラシックミニの多くは、ローバー時代に生産された第3世代のインジェクションエンジン搭載車であり、本書では日本向けに設定されていたオートマチックトランスミッション搭載車をメインに、インジェクションエンジン搭載ミニのリペアとオーバーホールの手順を細かく解説している。



エンジンやミッションのオーバーホールはもちろん、日常的なメンテナンスや足回りの整備などクラシックミニの整備に関する情報が満載の本書は、ファンにとって有益な情報が詰め込まれたマニア必須の一冊となっている。

本書を片手に、「クラシック・ミニ」とじっくりと向かい合うのも、エンスーな時間の過ごし方かもしれない。

発行:スタジオタッククリエイティブ
大型本: 192ページ
価格:定価5,000円(税別)
ISBN : 978-4-88393-724-0

コンテンツ
Prologue
再生新車 Impression
第3世代のエポックMINI紹介
エンジンルームのパーツ名称解説
第3世代:1997~2000年
第2世代:1993~1996年
第1世代:1992年

オーナーができるリペアー&オーバーホール25の勘所
グリスアップ(フロント部)
グリスアップ(リア部)
オイル交換
オイルフィルター交換
クーラント交換
フロントブレーキパッド交換
ブレーキキャリパーのO/H
リアブレーキの調整
ブレーキライニングの交換
ホイールシリンダーの交換
フューエルフィルターの交換
ブレーキホースの交換
ドライブシャフトブーツの交換
ハブベアリングのグリスアップ
フロントサスペンションのO/H
バルブクリアランス調整
ステディロッドの交換
ブレーキマスターバックのO/H
クラッチスレーブシリンダーのO/H
クラッチマスターシリンダーのO/H
クラッチディスク/リリースベアリングの交換
MEMSの仕組みと実作動の説明

第3世代、1997年式MINIのO/H全記録

[第1章]12A型エンジン降し&分解の手順説明
エンジン/トランスミッションを降ろす
エンジン/トランスミッションを分解する
補器類の取り外し/エンジン本体の分解
シリンダーヘッド動弁パーツの取り外し
ATミッションを分解する

[第2章] 12A型エンジン組み立て手順&測定方法説明
シリンダーブロックを組み上げる
シリンダーヘッドを組み上げる
クランクシャフトの振れ幅を測定する
シリンダーブロックの内径を測定する
ピストン外径を測定する
コンロッドビックエンドの内径を測定する
メインジャーナルベアリングの内径を測定する
プラスチゲージを使うのが一般的
サイドスラストのクリアランスを測定する

[第3章] AT+MTミッションの組み立て手順説明
オートマチックギヤボックスの概要
アクスル開度とガバナー進角で油圧が決まる
プラネタリーギヤなくしてATは成立しない
オイルポンプの部品供給は終わっている
3要素式トルクコンバーターのトルク比は≒2:1
トップ/リバースクラッチの取付け
フォワードクラッチの取付け
フォワードクラッチの取付け/エンドハウジング内部のO/H
ブレーキバンド/コントロールユニットの取付け
サードギヤ/ベベルギヤトレーン/トップ/リバースクラッチの合体
サードギヤ/ベベルギヤトレーン/トップ/リバースクラッチの挿入
サーボピストンのクリアランスチェック
ディファレンシャルユニットの取付け
オイル管理パーツを組みトルクコンバーターを装着する
トルコンハウジングの反対側にあるチェーンテンショナーを仕上げる
ガバナーリンケージとスロットルリンケージ位置解説
マニュアルトランスミッションの分解と組付け作業手順の解説
マニュアルギボックスの分解
マニュアルギヤボックスを組み上げる
Technical Data



〈出版・編集関連事業に携わる方々へ〉
御社で発行される自動車・モーターサイクルのリペアやメンテンナンスに関する書籍/雑誌の情報を当編集部までお送りください。カーケアプラスにて紹介させていただきます。送り先「〒104-0045東京都中央区築地3-3-2 NEWS築地9F 株式会社ジェイシーレゾナンス カーケアプラス編集部 宛」

【書籍紹介】クラシックミニと永くつきあう……『リペア&オーバーホールマニュアル ローバーインジェクションミニ』登場

《カーケアプラス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集