鉄道好き歓迎、英会話ができなくてもOK…外国人急増の駅で「駅員」募集中

鉄道 行政

瀟洒な欧風駅舎が印象的な函館本線ニセコ駅。
  • 瀟洒な欧風駅舎が印象的な函館本線ニセコ駅。
北海道ニセコ地域で観光案内や旅行業務などを行なうニセコリゾート観光協会は、函館本線ニセコ駅の委託業務を行なうパート労働者を募集している。

これまで同駅には委託職員が1人配置され、10年間従事していたが、このほど70歳を越える高齢のため引退することになった。今回の募集はその欠員補充となる。

業務内容は乗車券や指定券の販売・予約、列車の時刻案内など。近年、ニセコ地域は外国人観光客が急増しており、スキーシーズンを迎える冬季の駅利用者のほとんどが外国人ということだが、英会話ができなくても意志疎通の意欲があれば応募可能で、年齢・学歴・経験などは一切不要。鉄道マニアや高齢者も歓迎ということだ。

勤務時間は7時10分から17時30分まで。定年は60歳だが、65歳までの再雇用制度もある。給与は時給800円で、年2回、2.2カ月分の賞与も支払われる。

採用人数は1人で、公共職業安定所(ハローワーク)での募集期限は6月30日まで。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集