新明和工業、4トン車級圧縮式塵芥車の新モデル発売…積込能力向上

自動車 ビジネス 国内マーケット
G-PX(4トン車級)の新モデル
  • G-PX(4トン車級)の新モデル
新明和工業は、圧縮式塵芥車「G-PX」の4トン車級の新モデルを開発、5月23日より販売を開始した。

新モデルは、油圧および積込制御の最適化により、積載量を同社従来型比最大8%向上させたほか、積込モード切換スイッチを標準装備し、モード切換により積荷に応じた効率的な積込作業を実現する。また、独自開発の塵芥車専用大型リヤコンビネーションランプを採用し、取付位置を投入口横上方に変更することで車両後方からの視認性を高めるとともに、街に溶け込むスマートなデザインを実現している。

このほか、ハイマウントストップランプの新設をはじめ、バックアイカメラ等の安全装備も充実、ワンタッチ開閉式汚水タンクシャッター、開閉アシスト付大型ルーフカバー等、使いやすさ、メンテナンスの容易さにも配慮した機能を装備した。

価格(8.7立方米・税別・除くシャシ代金)は514万4000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【NEW環境展2017】モリタ、プレス式電動塵芥収集車の新モデル出展へ 画像 【NEW環境展2017】モリタ、プレス式電動塵芥収集車の新モデル出展へ
  • 【NEW環境展2017】新明和、塵芥車用臭気対策剤を展示予定…生ゴミ臭がフルーティーな香りに 画像 【NEW環境展2017】新明和、塵芥車用臭気対策剤を展示予定…生ゴミ臭がフルーティーな香りに
  • スバル、インプレッサと XV の衝突実験を公開---衝突安全性能評価大賞で歴代最高点 画像 スバル、インプレッサと XV の衝突実験を公開---衝突安全性能評価大賞で歴代最高点
  • ごみ収集を自動運転---ボルボ商用車が自動運転の公道試験を開始 画像 ごみ収集を自動運転---ボルボ商用車が自動運転の公道試験を開始

特集

おすすめのニュース