【人とくるまのテクノロジー2017】スバル、インプレッサ 新型などを展示予定

自動車 ビジネス 国内マーケット

スバル ブースイメージ
  • スバル ブースイメージ
SUBARU(スバル)は、5月24日から26日にパシフィコ横浜で、6月28日から30日にポートメッセなごやで開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2017」に出展する。

スバルブースでは、乗る人すべてに最高の「安心と愉しさ」を提供することを目指して開発した新型『インプレッサ』と、このコンセプトを具現化するため開発した「スバルグローバルプラットフォーム」を展示。進化した安全性能と走行性能の技術を、動画、パネルで解説する。さらには、飛行機研究所(後の中島飛行機)創業からの100年を振り返る映像で、スバルのこれまでの歴史を紹介する。

また、自動車技術会創立70周年特別企画として、「スバル360デラックス(1962年)」を出展し、時代の転換期を革新技術で乗り越えてきたスバルの技術の歴史を紹介。同時開催の試乗会には新型インプレッサを提供する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集