【人とくるまのテクノロジー2017】東京R&D、車両データ収集・監視・解析ソリューションなど展示へ

自動車 テクノロジー 安全

東京アールアンドデー(Webサイト)
  • 東京アールアンドデー(Webサイト)
東京アールアンドデーは、5月24日から26日の3日間、パシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2017」に、グループのピューズ、東京R&Dコンポジット工業との3社で共同出展する。

展示会では、EV、FCVをはじめとする次世代自動車開発分野において企画・調査からデザイン、設計、試作、評価、製造まで多様な業務を支援する最新のサービス、技術、デバイス等を紹介する。

東京アールアンドデーは車両データ収集・監視・解析ソリューション「ビジュアル M2M オートモーティブ プロフェッショナル」最新版やFCVシステム開発用「小型燃料電池試験モジュール」を紹介。ピューズは電動小型車両用急速充電器やUN-ECE-R100.02対応「電池バス用バッテリパック」を、東京R&Dコンポジット工業は自転車フレームをはじめとする各種CFRP製部品を展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集