ポルシェ 911、100万台目がラインオフ…7割以上が現在も走行可能

自動車 ビジネス 企業動向

100万台目のポルシェ911
  • 100万台目のポルシェ911
  • 911のプロタイプ「901-1」
  • 100万台目のポルシェ911
  • 100万台目のポルシェ911
  • ポルシェ監査役会のヴォルフガング・ポルシェ会長と100万台目のポルシェ911
ドイツのスポーツカーメーカー、ポルシェは5月11日、100万台目となる『911』がラインオフした、と発表した。

1963年、ポルシェは初代911を発売。2016年は、全世界で過去最高の3万2365台を販売。数十年にわたって、コレクターズアイテムとなってきた。ポルシェによると、これまで製造された911全車両の70%以上が、現在も走行可能という。

ポルシェ監査役会のヴォルフガング・ポルシェ会長は、911の開発に最初から関わってきた。「54年前、父と一緒に初めてグロースグロックナー峠を走った。911で走る楽しさは、当時と全く変わらない」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集