回答発表【24時間アンケート】60周年記念、スカイライン といえばこのキャッチ

自動車 ビジネス 国内マーケット

初代スカイライン。1500デラックス(1957年)
  • 初代スカイライン。1500デラックス(1957年)
  • 初代スカイライン。1500デラックス(1957年)
  • 「ケンメリ」2000 GT-Xと1800スポーティGL(1972年)
  • 「愛のスカイライン」ツーリングDX(1968年)
  • 「ジャパン」2000GT-E Sタイプ
  • 「ハコスカ」2000GT(1968年)
  • 「超感覚スカイライン」GTS-tタイプM(1989年)
  • 「鉄仮面」2000ターボRS-X(1984年)
日産自動車の『スカイライン』が4月24日に、誕生から60周年を迎えます。初代と2代目はプリンスですね。「初代日産スカイライン(1957年)」なんて書いたら正確ではありません。24時間アンケートは「スカイラインと言えば?」。

……では、単なる人気投票になってつまらない結果が予想できます。スカイラインと言えば「愛のスカイライン」「ケンメリ」「鉄仮面」など、愛称、通称、キャッチフレーズとともに語られることの多いモデルです。

そこで今回のお題は「スカイラインと言えばこのキャッチ」。車本体の良し悪し、好き嫌いはおいといて、印象に残っているスカイラインの愛称、通称、キャッチフレーズを教えてください。

アンケート締め切りは24時間後(4月23日17時59分)、発表はこの同じURLで48時間以内(4月24日17時59分まで)に行ないます!!

<回答発表>

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集