ヤマハ XSR900、レッドドット アワード最高賞に選定…5つ目のデザイン賞

自動車 ビジネス 海外マーケット

ヤマハXSR900
  • ヤマハXSR900
ヤマハ発動機は、大型スポーツバイク『XSR900』が、世界的に権威あるデザイン賞「レッドドット アワード:プロダクトデザイン2017」において最高賞である「ベスト オブ ザ ベスト」に選ばれたと発表した。

レッドドット・デザインアワードは、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する世界的にも格式高いデザイン賞。プロダクトデザイン、コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3部門で、毎年卓越したデザイン性をもつ製品が選定されている。

同社製品の同賞受賞は2012年から5年連続となり、ベスト オブ ザ ベストに選定されたのは、2015年に大型スポーツバイク「MT-07」、車いす用電動アシストユニット「JWX-2」で初受賞してから、3製品目となる。

XSR900は、モーターサイクルを趣味として楽しむ文化が定着している先進国で、伝統的なスタイルを好む層に向けた大型スポーツバイク。シンプル・レトロな外観と最先端技術による走行性能という新たなコンビネーションによって、所有する悦びと乗る楽しさを提供している。

今回の受賞でXSR900は、「グッドデザイン・ベスト100」「オートカラーアウォード2016 特別賞」「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.18」「iFデザインアワード」に続き、5つ目のデザイン賞受賞。5つのデザイン賞を受賞した同社製品はXSR900が初となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集