日本グッドイヤー、2017年モータースポーツ活動計画…グッドイヤーエンジェル3名も発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ネッツカップ ヴィッツレース
  • ネッツカップ ヴィッツレース
  • グッドイヤーエンジェル
  • グッドイヤーレーシング 車両デザイン
  • GAZOOレーシング 86/BRZレース サポート体制
  • 元嶋佑弥
  • 平中克幸
  • D1グランプリ参戦の主なドライバー
  • D1グランプリ
日本グッドイヤーは、2017年のモータースポーツ活動計画を発表。同時に、モータースポーツ活動や様々なイベントを華やかに彩る「グッドイヤーエンジェル」の2017年メンバーも発表した。

日本グッドイヤーは、「GAZOOレーシング 86/BRZレース プロフェッショナルシリーズ」へ「グッドイヤー レーシング」として、2016年度に引き続き2台体制で参戦。ドライバーは、86/BRZレースでの優勝経験を持つとともに昨年好成績を収めた、平中克幸選手と、元嶋佑弥選手を引き続き起用する。

また、2012年よりワンメイクサプライヤーとして協力・協賛してきた「ネッツカップ ヴィッツレース」に、今年も協力。市販用スポーツラジアルタイヤ「イーグルRSスポーツ S-スペック(195/55R15 84V)」を供給する。D1グランプリシリーズについては、2017年シリーズも引き続きオフィシャルスポンサーとして大会へ協賛し、グッドイヤータイヤ装着の7名のレーサーをサポートする。

グッドイヤーエンジェルは、沙倉しずかさんが新加入。2年目の荒井つかささんと大津リサさんとともに、各地のサーキットやイベントなどに登場する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集