東京メトロ、副都心線と南北線で大幅増発 3月25日ダイヤ改正

鉄道 企業動向
東京メトロは3月のダイヤ改正で副都心線と南北線の増発を行う。写真は南北線で運用されている9000系。
  • 東京メトロは3月のダイヤ改正で副都心線と南北線の増発を行う。写真は南北線で運用されている9000系。
  • 東京メトロは3月のダイヤ改正で副都心線と南北線の増発を行う。写真は副都心線の東京メトロ10000系(撮影場所は直通先の東急東横線)。
  • 有副線の有料座席指定制列車『S-TRAIN』もダイヤ改正にあわせて運行を開始する。

東京地下鉄(東京メトロ)は3月25日、有楽町線・副都心線(有副線)と南北線でダイヤ改正を実施する。既に発表されている有副線の有料座席指定制列車『S-TRAIN』の運転が始まるほか、列車の増発も行う。

今回の発表によると、副都心線は平日10~16時台に東京急行電鉄(東急)東横線内発~新宿三丁目行き列車の運行区間を拡大。池袋行きか和光市行きに変更する。これにより、新宿三丁目~池袋間で24本、新宿三丁目~和光市間で2本増発される。土曜・休日ダイヤも8~18時台に同様の形で運行区間を拡大し、新宿三丁目~池袋間で48本、新宿三丁目~和光市間で2本の増発を図る。

南北線も平日、土曜・休日ダイヤともに増発。平日朝の市ヶ谷発~日吉行きは赤羽岩淵発に変更される。これにより赤羽岩淵~市ヶ谷間の列車が1本増える。平日夕方・夜間は白金高輪~赤羽岩淵間で14本、白金高輪~駒込間で1本、それぞれ増発する。22時台以降は埼玉高速鉄道線内を発車する白金高輪行き列車3本を東急目黒線内行きに変更する。

土曜・休日ダイヤでは、7時台に埼玉高速鉄道線内発~白金高輪行き列車1本を目黒線内行きに変更。夕方・夜間は白金高輪~赤羽岩淵間で22本、白金高輪発~埼玉高速鉄道線内行き1本をそれぞれ増発する。

東京メトロはこのほか、3月4日に東西線と千代田線のダイヤ改正を実施する予定だ。

《草町義和》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集