アウディ認定中古車、新保証制度を開始…輸入車初の最長5年保証

自動車 ビジネス 国内マーケット
アウディ認定中古車(WEBサイト)
  • アウディ認定中古車(WEBサイト)
アウディ ジャパンは、アウディ認定中古車(AAA)の新保証制度を導入し、2月1日中古車登録分から新保証制度の運用を開始する。

アウディ認定中古車は従来、初度登録から8年以内・走行距離9万km以下の車両を対象に、「1年保証+延長保証1年(オプション)」を付帯してきたが、2月1日以降の新保証制度では、認定対象を初度登録から10年以内・走行距離10万km以下に拡大。車齢と走行距離により保証内容の異なる「AAAプレミアムプラス」、「AAAプレミアム」、「AAA」の3グレードを設定する。

AAAプレミアムプラスは、初度登録から3年以内・走行距離6万km以下の車両を対象とし、輸入車業界初の最長5年無償保証(新車3年保証+2年保証)を標準付帯する。

そのほか、AAAプレミアムは、初度登録から3年超・6年以内、走行距離6万km以下の車両を対象とし、中古車登録から2年保証を標準付帯。AAAは、初度登録から6年超・10年以内、走行距離6万km超・10万km以下の車両を対象とし、1年保証を標準付帯、有償で1年延長可能とする。

アウディ認定中古車は、従来からの認定要件である「修復歴車・改造車でないこと」といった条件に加え、100項目におよぶ納車前点検やナビゲーション地図のアップデートも適用可能車種で実施した上で納車。保証の対象はエンジン、トランスミッション、ブレーキやサスペンション等の主要部品を含み、購入後の走行距離に関係なく保証する。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース