南武線の車種統一が完了へ…青梅・五日市線からE233系転属

鉄道 企業動向
2014年デビュー時の南武線E233系(右)。これにより205系(左)が置き換えられたが、209系が1編成だけ残っていた。
  • 2014年デビュー時の南武線E233系(右)。これにより205系(左)が置き換えられたが、209系が1編成だけ残っていた。
JR東日本の横浜支社は1月26日、南武線の川崎(川崎市川崎区)~立川(東京都立川市)間で進めてきた新型電車の導入が3月に完了すると発表した。

南武線では現在、1994年に新造されて京浜東北線に投入され、2009年に南武線に転属してきた209系電車6両(6両編成1本)と、2014~2015年度に205系電車の置換え用として新造されたE233系電車210両(6両編成35本)が運用されている。

このほど、青梅線・五日市線で運用されているE233系を南武線に転属させ、209系の編成を置き換えることになった。これにより南武線へのE233系の導入が完了する。青梅線・五日市線から転属するE233系は3月15日から南武線を走る予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 南武線の鹿島田駅と横須賀線の新川崎駅、歩行者通路で接続 11月15日 画像 南武線の鹿島田駅と横須賀線の新川崎駅、歩行者通路で接続 11月15日
  • JR東日本、南武線の津田山駅を橋上化…川崎市と工事協定締結 画像 JR東日本、南武線の津田山駅を橋上化…川崎市と工事協定締結
  • JR東日本、南武線205系もインドネシアに譲渡へ 画像 JR東日本、南武線205系もインドネシアに譲渡へ
  • 南武線E233系が営業運転開始…205系置換えへ 画像 南武線E233系が営業運転開始…205系置換えへ

特集