東名 牧之原SA リニューアル…マック・コーヒー・ロースターズが高速道路初出店 2月1日

自動車 ビジネス 国内マーケット
マック コーヒー ロースターズ(WEBサイト)
  • マック コーヒー ロースターズ(WEBサイト)
  • 東名高速 牧之原サービスエリア(上り線)本棟がリニューアル
  • 麺屋 燕
  • フードコート(イメージ)
東名高速 牧之原サービスエリア(上り線)本棟が、2月1日午前8時にリニューアルオープンする。

牧之原SAは全国有数の茶産地である静岡県・牧之原台地に位置しており、晴れた日には富士山や駿河湾が眺めらる風光明媚なエリア。今回のリニューアルでは、「楽しさ」と「いやし」、「くつろぎ」の提供をコンセプトに観光客やビジネスユースの利用客に向け、常に新しい商品やサービスを発信する施設に生まれ変わる。

フードコートでは、地元静岡の人気ラーメン店「麺屋 燕」、上島珈琲が提案する新スタイルのカフェショップMUC COFFEE ROASTERS(マック・コーヒー・ロースターズ)が高速道路に初出店する。また「肉と野菜 駿河の彩」と「海鮮・うどん・そば 駿河の恵」では、ご当地食材をふんだんに取り入れた地産地消メニューから手軽な定番メニューまで多数用意する。席数はこれまでの62席から170席へ大幅拡大。平日のビジネスマンから休日の観光客まで、さまざまな利用スタイルに合わせて、客席は5つのそれぞれ異なったコンセプトでゾーンを分け、気分や目的に合わせた利用を提案する。

スーベニア(お土産)コーナーは「お試し体験と新発見満載の提案型ショップ」をコンセプトに、お茶どころ「牧之原」をアピールする「抹茶挽き体験・試飲コーナー」や「お茶請けとして提案する漬物試食コーナー」、「地元の老舗菓子店や人気スイーツ店の人気商品を集めたコーナー」を設ける。また産直コーナーでは「採れたて・新鮮・地産」をキーワードとして地元JAとタイアップし、年間を通じて採れたての産直青果や野菜を展開する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集