京急にきゅんきゅんする…800形がアツい走り 1月30日から

鉄道 エンタメ・イベント
現在の京急800形
  • 現在の京急800形
  • ハートのつり革(昨年時)
  • 現在の京急800形
  • 現在の京急800形

バレンタインや第2ボタン、想いを伝える2・3月をむかえ、京急電鉄は電車から「愛をこめて応援」。1月30日~3月14日、京急800形1本(6両編成)が「KEIKYU LOVE TRAIN」に変身し、ラブラブアツアツな雰囲気を乗せて沿線を駆け抜ける。

縁結び電車という大役を務めるのは、1970年代後半から製造された当時のカラーに塗り戻された823編成(リバイバルトレイン)。窓枠まわりに大きなアイボリーの帯を持つその車体に施されるラブラブ演出はこうだ。

-- 800形リバイバルトレインの期間限定外装ラッピング(両先端車両)
-- 穴守稲荷でお祓いしたハート型吊り革を各車両1つずつ設置
-- 電車の前後にヘッドマークを掲出
-- 社内の携帯電話マナーモード啓発ステッカーが「けいきゅん」版に
-- その「けいきゅん」版ステッカーのひとつがハート型に(1編成に唯一1か所)

2月1~20日は、「小さな愛みつけた」「出会えてよかった」をテーマにしたメッセージをTwitter(ハッシュタグ「#京急ラブトレイン 2017」)で募集。応募作品の中から選ばれた10作品の作者には、ハートの吊り革(2名)、京急オリジナルQUOカード(3名)、ハートのけいきゅんオリジナルステッカー&京急オリジナルグッズ(5名)をプレゼントする。

京急は、「KEIKYU LOVE TRAIN の車内には、ハートのつり革以外にも、京急マスコットキャラクターである『けいきゅん』が隠れている。発見したら、この“出会いの気持ち”をツィートして」と愛をこめて伝えている。

《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース