【クリスマス】ホワイトクリスマスのチャンスあり---予報発表

自動車 社会 社会
2016年12月15日発表 ホワイトクリスマス予報
  • 2016年12月15日発表 ホワイトクリスマス予報
  • 2016年12月24日(土)夜~25日(日)朝の天気
 ウェザーニューズは12月15日、クリスマスシーズンに向けた「ホワイトクリスマス予報」を発表した。12月24日夜から25日朝にかけては、冬型の気圧配置が緩んで寒気が弱まり、西日本から高気圧圏内となる予想。北日本の日本海側や同太平洋側・北陸の一部でホワイトクリスマスの可能性がある。

 ウェザーニューズによると、12月24日夜から25日朝は冬型の気圧配置がだんだんと緩み、西日本から高気圧に覆われてくる。このため、ホワイトクリスマスになると予想されるのは北海道から東北北部の日本海側が中心。寒気が弱まるため、雪の降り方は「チラチラ」「フワフワ」と弱いという。

 また、北海道・東北の太平洋側の一部でも、一時的に雪雲が流れ込んで雪が舞い、新潟では雪やみぞれとなる可能性があるという。一方、東・西日本は広範囲で晴れるため、ホワイトクリスマスは難しい。しかし、風も弱く冷え込みも厳しすぎないため、全国的に「穏やかな聖夜を過ごすことができそう」だ。

 「ホワイトクリスマス予報」の最新情報は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「イルミネーション情報」またはウェザーニュースのWebサイトで確認できる。

ホワイトクリスマス予報発表、12/24・25は北日本でチャンスあり

《佐藤亜希》

編集部おすすめのニュース

特集