【アメリカズカップ】「ソフトバンク・チーム・ジャパン」を支援のヤマハ発動機 「世界との違いを見せ付けられた」

船舶 エンタメ・イベント
ルイ・ヴィトン・アメリカズカップに参戦したソフトバンク・チーム・ジャパン
  • ルイ・ヴィトン・アメリカズカップに参戦したソフトバンク・チーム・ジャパン
  • ルイ・ヴィトン・アメリカズカップに参戦したソフトバンク・チーム・ジャパン
  • USAチームと競うソフトバンク・チーム・ジャパン
  • ルイ・ヴィトン・アメリカズカップに参戦したソフトバンク・チーム・ジャパン
  • バミューダ基地にはヤマハのスクーターも。

ヤマハ発動機がサポートしている「ソフトバンク・チーム・ジャパン」は、「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」予選シリーズ福岡大会で6チームで争われた2日間の6レースを5-1-6-5-6-2位とし、総合ポイント61で5位となった。

1位は75ポイントのランドローバーBAR(英国)だった。

ヤマハ発動機では「世界との違いを見せ付けられた結果となったが、1日目の第2レースでは後続を引き離して1位を取り、風下レグで見せたフォイリングシーンは、地行浜に詰め掛けた6000人余りのファンを熱狂させた」としている。

今回の結果を受けて、年間順位1位のランドローバーBAR(英国)512ポイントに対して、ソフトバンク・チーム・ジャパンは460ポイントで5位。

35回アメリカズカップは2017年に英領バミューダで開催される。5月26日から6月12日に行なわれる予選でチャレンジャーが決定、6月17日から27日に行なわれる本戦で、ディフェンダーであるオラクル・チームUSAとアメリカズカップを巡る戦いが繰り広げられる。

ヤマハ発動機では、ソフトバンク・チーム・ジャパンのバミューダでの活動を海と陸からサポートする。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース