地域活性プロジェクト「Amanek ドライブ Japan」スタート

自動車 ビジネス 国内マーケット
Amanek ドライブ Japan
  • Amanek ドライブ Japan
  • クーポン配信イメージ

アマネク・テレマティクスデザインは、地方自治体やコミュニティFMと連携し、ドライバー向けデジタルラジオ「Amanek チャンネル」にて、”逢いに行くラジオ「Amanek ドライブ Japan」プロジェクト”を11月22日より開始すると発表した。

Amanek ドライブ Japanは、自治体とコミュニティFMが、地元の人々が発信したい情報を取材し、これを同社が編成。Amanekチャンネルを通して情報を紹介し、リスナーにそのスポットへクルマで巡ってもらい、地域を活性化させるという視聴者参加型プロジェクトだ。有名観光スポットのほか、自治体と地域に密着したコミュニティFMならではの観光スポットもピックアップ。これに加え、Amanekチャンネルだからできる、クルマの走行位置に合わせたクーポン配信も行う。

第1弾として、北九州地区電子自治体推進協議会が中心となって運営する地域情報ポータルサイト「G-Motty」と、北九州市若松区・八幡西区を中心に活動しているコミュニティFM「AIR STATION HIBIKI」と連携。Amanekチャンネルを通して、地元の人々が心から届けたい情報を全国に発信し、リスナーがそこに“逢いに行きたくなる”プロジェクトをスタートする。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース