【アメリカズカップ】予選シリーズはランドローバーBARが優勝

船舶 エンタメ・イベント
船上で勝利を祝うランドローバーBARチーム(11月20日)
  • 船上で勝利を祝うランドローバーBARチーム(11月20日)
  • 表彰式(11月20日)
  • 2日目にポイントを荒稼ぎしたアルテミス・レーシング(11月20日)
  • 「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」予選シリーズ福岡大会(11月20日)
  • 防衛チャンピオンのオラクル・チームUSA(手前)とランキング1位のランドローバーBAR(前方。11月20日)
  • 福岡大会(11月20日)
  • 福岡大会地行浜観戦エリア(11月20日)
  • ランドローバーBAR(11月19日)
ヨットの国際レース「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」の予選シリーズ福岡大会が19~20日に、福岡市沖博多湾で開催された。福岡大会がシリーズ最終戦で、イギリスの「ランドローバーBAR」が優勝し、シリーズ1位も決定した。

ワールドシリーズは第35回「アメリカズカップ・マッチ」の挑戦艇を決定する戦い。シリーズがアジアで開催されるのは、今回の福岡が初めてだ。予選シリーズの後、さらに複数のステージを経て挑戦艇を決定し、本戦は2017年6月に、防衛チャンピオン「チームオラクルUSA」とのマッチレースが、英領バミューダで開催される。

福岡では2日間で6レースが開催され、常に上位でフィニッシュしたランドローバーBARが75ポイントで優勝。2位は、ポイントが初日の倍となる“スーパーサンデー”に、2回も1位でゴールしたアルテミス・レーシング(スウェーデン)だった。防衛チャンピオンのオラクル・チームUSAは2日目のポイントが伸び悩んで3位。ホームレースで勝利が期待されたソフトバンク・チーム・ジャパンは、ときどきいい走りを見せたものの、2日間を通じては下位にとどまった。

福岡大会リザルト
1位:ランドローバーBAR 75点
2位:アルテミス・レーシング 75点
3位:オラクル・チームUSA 70点
4位:エミレーツ・チーム・ニュージーランド 65点
5位:ソフトバンク・チーム・ジャパン 61点
6位:グルパマ・チーム・フランス 59点

世界各地で9戦を戦った予選シリーズの順位も、1位ランドローバーBAR以下が確定。アルテミス・レーシングとソフトバンク・チーム・ジャパンの2チームはそれぞれの福岡での成績が効き、最終戦で順位を交換した。

総合ランキング
1位:ランドローバーBAR 512点
2位:オラクル・チームUSA 493点
3位:エミレーツ・チーム・ニュージーランド 485点
4位:アルテミス・レーシング 466点
5位:ソフトバンク・チーム・ジャパン 460点
6位:グルパマ・チーム・フランス 419点

予選シリーズの後、チャレンジャー選抜レース(総当たりマッチレース、予選シリーズ上位にアドバンテージポイント)、チャレンジャー決定レース(防衛チャンピオンを除く選抜レース上位4チームのマッチレース、5戦先勝)とステージを進める。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集