オリックス自動車、法人向け給油カードの対象SSに東燃ゼネラルグループを追加

自動車 ビジネス 国内マーケット
AMSカード
  • AMSカード
オリックス自動車は11月18日、法人向け給油カード「AMSカード」が使用できるサービスステーション(SS)に、東燃ゼネラルグループの「エッソ」「モービル」「ゼネラル」の3ブランドを追加すると発表した。

AMSカードは、法人向けのガソリン給油・洗車専用カード。給油やSSでの洗車、時間貸し駐車場の精算にも利用可能。今回、これまでのJXエネルギー、昭和シェル石油、コスモ石油の3系列SSに加え、新たにエッソ、モービル、ゼネラルの3ブランドのSSが対象となり、全国約80%の元売系列SSで「AMSカード」を利用できるようになる。

AMSカードは、全国統一価格で給油できることや燃料コストの平準化が図れること、車両燃料コストの一元管理が可能なことなどのメリットが特徴。同社リース契約車両だけでなく、顧客の保有車両にも提供している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集