タイムズ24、国交省の高速バス&カーシェアリング社会実験に参加

自動車 ビジネス 国内マーケット
利用までの流れ
  • 利用までの流れ
  • 車両設置場所 浜松インター駐車場 第2駐車場
タイムズ24は、国土交通省中部地方整備局が実施する「高速バス&カーシェアリング社会実験」にカーシェアリング事業者として11月15日より参加すると発表した。

今回の社会実験は、観光振興など地域活性化を促進するため、高速バスとカーシェアリングの新たな連携を実現するために浜松市で実施するもの。高速バスを利用して浜松を訪れた人が、バス降車後の移動手段としてカーシェアリングを利用できるよう、浜松インター駐車場にカーシェアリング車両を配備する。車両は、利用予約があった際に近隣の店舗から該当駐車場に配車する「ピッとGoデリバリー」サービスとして日産『ノート』3台を提供。24時間いつでも貸出・返却ができる。

これまでもタイムズ24は、鉄道の主要駅や空港、港などへの車両配備を積極的に行い、基幹交通との連携を進めてきた。特に、鉄道とカーシェアリングを組み合わせて移動する「レール&カーシェア」は、鉄道会社の交通ICカードと連携しているため利便性が高いこと、クルマの運転時間が少なくなり、交通事故のリスクが低くなること等から、多くの人に利用されている。同社では、今回の高速バスとカーシェアリングの組み合わせ利用についても、同様の効果が見込めるとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ALSOK×タイムズカープラス、空き家の駐車場をカーシェアステーションに活用 画像 ALSOK×タイムズカープラス、空き家の駐車場をカーシェアステーションに活用
  • 高速バスとカーシェアリングの社会実験 11月15日から浜松インター駐車場で 画像 高速バスとカーシェアリングの社会実験 11月15日から浜松インター駐車場で
  • 道路を活用したカーシェア社会実験…東京大手町駅至近にステーション 画像 道路を活用したカーシェア社会実験…東京大手町駅至近にステーション
  • 道路を使った超小型モビリティのカーシェアリングは歩行者のため 画像 道路を使った超小型モビリティのカーシェアリングは歩行者のため
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース