東京外環道、工事区間のIC3カ所について正式名称が決定

自動車 ビジネス 企業動向
IC決定位置図
  • IC決定位置図
  • 広域図
NEXCO東日本によると、2017年度に開通する東京外かく環状道路(外環道)・三郷IC~高谷JCTの正式名称が決定した。

仮称から名称が変わったのは、3カ所。三郷第二ICは三郷中央IC、市川南ICは市川中央IC、高谷ICは市川南ICとなった。仮称から変わらなかったのは、松戸ICと市川北IC。

開通に合わせ、供用中の京葉道路・市川ICの名称も「京葉市川IC」に変更される。

東京外かく環状道路は、都心から半径約15kmのエリアを結ぶ延長約85kmの幹線道路。3環状9放射ネットワークの一部。首都圏の交通混雑の緩和や、都市間の円滑な交通ネットワークの実現を目的としている。三郷~高谷区間の地域は南北方向へアクセスする道路が少なく、慢性的な渋滞が発生している。また、渋滞を避けようとする車が生活道路に入り込み事故を増加させるなど「交通環境の悪化」が問題となっている。これらの問題の解決を目的としている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • リニア中央新幹線、難工事区間で工事に着手…南アルプストンネル長野工区 画像 リニア中央新幹線、難工事区間で工事に着手…南アルプストンネル長野工区
  • 実はたいへん、高速道路最高速110km/h引き上げ 画像 実はたいへん、高速道路最高速110km/h引き上げ
  • 東名集中工事で所要時間1時間超、“オダアツ”迂回のリアル 画像 東名集中工事で所要時間1時間超、“オダアツ”迂回のリアル
  • 東京メトロ銀座線が区間運休…単線並列で折り返し 画像 東京メトロ銀座線が区間運休…単線並列で折り返し

特集