JAL、スマホの訪日外国人向けサイトを多言語対応

航空 企業動向
「JAL Guide to Japan」スマホサイトのイメージ
  • 「JAL Guide to Japan」スマホサイトのイメージ
  • 「JAL Guide to Japan」スマホサイトのイメージ
  • 「JAL Guide to Japan」スマホサイトのイメージ
日本航空(JAL)は、世界26地域で利用されているJAL海外地区ホームページの訪日外国人向け情報案内サイト「JAL Guide to Japan」のスマートフォンサイトを多言語対応すると発表した。

従来は英語だけだったが、新たにフランス語、ドイツ語、ロシア語、中国簡体字、香港繁体字、台湾繁体字の計6言語を追加した。英語も合わせると合計7言語となり、日本での観光や旅の基本情報を、より多くの訪日観光客にスマートフォンに母国語で提供する。

「JAL Guide to Japan」では、日本の四季、伝統、歴史などの基本情報や日本の観光、交通などのトラベルインフォメーション、海外支店JALスタッフによる日本を紹介するブログ、日本国内JALスタッフがおすすめする旅プランなどの情報を配信する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集