クライスラー 300S、ブラック基調の限定モデルを発売

自動車 ニューモデル 新型車
クライスラー 300S アロイエディション
  • クライスラー 300S アロイエディション
  • クライスラー 300S アロイエディション
FCAジャパンは、クライスラー『300S』に限定モデル「300S アロイエディション」を設定し、合計20台を9月12日より発売する。

クライスラー 300S アロイエディションは、グロスブラックのボディカラーのほか、コンソールベゼル・センターパネル・ドアトリムのピアノブラック/チタンカラーアクセント、20インチダークブロンズアルミホイールなど、限定モデルならではのカラーコントラストを採用。パワフルで大胆なアメリカンサルーンを象徴する300Sの存在感をより際立たせている。

内装はブラックを基調とし、専用のキャメルカラーのステッチを採用。また、コンソールベゼルやセンターパネルに施されたピアノブラックとチタンカラーのアクセントがラグジュアリー感を演出する。アナログ時計の背景は、ベースモデルのシンプルなホワイトからニッケルとシルバーに変更し、お洒落なアクセントとしている。

価格は577万8000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集