【ジャパントラックショー16】ミシュラン、IoTによるタイヤモニタリングシステムを公開へ

自動車 テクノロジー 安全
日本ミシュランタイヤは、9月1日から3日までパシフィコ横浜で開催される「ジャパントラックショー2016」に出展する。

出展ブースではトレーラーだけでなく駆動軸のダブルタイヤをシングルタイヤとし、積載効率・燃費性能・メンテナンス性を高めるワイドシングルタイヤ「ミシュラン X One」を展示する。

また、ソフトバンクとの協働により、IoT技術を付加してミシュラン X Oneの性能を運用面でより向上させるTPMS(タイヤプレッシャーモニタリングシステム)をコンセプトシステムとして公開する。従来、装着タイヤの空気圧とタイヤ内部温度は、トラックの車載モニターで管理していたが、同コンセプトシステムではネット環境にあるパソコン・タブレット・スマートフォンなどの端末であればどこでもリアルタイムでその情報が取得できる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【インドネシアオートショー16】ミツビシ XMコンセプト にダンロップの「エナセーブ」コンセプト 画像 【インドネシアオートショー16】ミツビシ XMコンセプト にダンロップの「エナセーブ」コンセプト
  • 【ジャパントラックショー16】横浜ゴム、超偏平シングルタイヤなどを出展 画像 【ジャパントラックショー16】横浜ゴム、超偏平シングルタイヤなどを出展
  • ミシュラン、営業利益は11.3%増 第2四半期決算 画像 ミシュラン、営業利益は11.3%増 第2四半期決算
  • タイヤ協会、国内需要見通しを下方修正…自動車生産が見込みを下回る 2016年 画像 タイヤ協会、国内需要見通しを下方修正…自動車生産が見込みを下回る 2016年

特集