電動スクーターによるシェアリングサービス、ボッシュがベルリンで開始

モーターサイクル 企業動向
電動スクーター eScooter
  • 電動スクーター eScooter
  • eScooterによるシェアリングサービス Coup
  • eScooterによるシェアリングサービス Coup
  • eScooterによるシェアリングサービス Coup
ボッシュは、電動スクーター『eScooter』によるシェアリングサービス「Coup」を独ベルリンで開始したと発表した。

新サービスCoup開始に伴い、台湾のメーカーGogoroが製造した200台のネットワーク対応電動スクーターをベルリンに配置。専用アプリでスクーターの検索・予約や料金支払いが簡単に行える。また、ヘルメットボックスの開閉や走行開始など、eScooterの動作をスマートフォンで確認することもできる。

電動スクーターの最高速度は45km/hで、四輪/二輪免許を取得している21歳以上が利用可能。航続距離は約100kmを確保し、利用当日の再充電は不要。目的地に到着した後は、スクーターを市街地のどこにでも乗り捨てらる仕組みとなっている。

料金は一律で30分3ユーロ(約340円)、または1日20ユーロ(約2280円)。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース