いすゞ、海外向け販売不振と円高で営業益25.3%減 第1四半期決算

自動車 ビジネス 企業動向
いすゞギガ
  • いすゞギガ
  • いすゞエルフ
いすゞ自動車は8月4日、2016年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高4324億円(前年同期比-8.6%)、営業利益368億円(-25.3%)、経常利益は367億円(-32.7%)、純利益は230億円(-34.2%)だった。

第1四半期連結累計期間の総販売台数は、12万0729台(-4.1%)。国内は1万6531台(+15.9%)と堅調に推移したが、海外は新興国や資源国の販売が減少し、10万4198台(-6.6%)と伸び悩んだ。

損益については、海外向け販売の低迷や円高などの影響で、営業利益は25.3%の大幅減となった。

通期業績見通しについては、前回予測を据え置いた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ、円高直撃で5年ぶりの減収減益 第1四半期決算 画像 トヨタ、円高直撃で5年ぶりの減収減益 第1四半期決算
  • スバル富士重の第1四半期決算、24.3%の営業減益でも依然として高い営業利益率 画像 スバル富士重の第1四半期決算、24.3%の営業減益でも依然として高い営業利益率
  • ホンダの第1四半期決算、新車販売が好調で営業利益率が急回復 画像 ホンダの第1四半期決算、新車販売が好調で営業利益率が急回復
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース