JAL、「女性の活躍推進」を宣言…2023年度末までに女性管理職比率20%以上

航空 企業動向
JAL、「女性の活躍推進」を宣言
  • JAL、「女性の活躍推進」を宣言
  • JAL、「女性の活躍推進」を宣言
日本航空(JAL)は、「女性のエンパワーメント原則」の趣旨である「企業における女性の活躍推進」に賛同し、同原則のもと行動するためのステートメントに署名したと発表した。

今回の署名により、男女平等を進めることが企業にとって正当な行為であるだけでなく成功のカギであるとの理解のもと、企業経営者のリーダシップによる、ジェンダー平等の促進や機会の均等・女性の参画・差別撤廃など、7項目の実践について継続的に努力する。同時に、方針と進捗状況に関する情報を開示し、原則の推進を社会に働きかける。

JALグループでは、「2023年度末までに女性管理職比率を20%以上にする」という数値目標を掲げ、女性活躍推進のための具体的な施策に取り組んでいる。

今後、原則に基づき、女性をはじめとする多様な人材が活躍する会社を目指すとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日産、国内の女性管理職比率が9.1%に上昇…4人に1人は部長級以上 画像 日産、国内の女性管理職比率が9.1%に上昇…4人に1人は部長級以上
  • JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引 画像 JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引
  • ANA、新機内仕様の 787-9 を導入…中距離国際線用 画像 ANA、新機内仕様の 787-9 を導入…中距離国際線用
  • 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退 画像 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

特集