新京成電鉄、鎌ヶ谷大仏駅にロッテ清田選手の手形レリーフ設置

鉄道 企業動向
レリーフを持つ清田選手(左)と鎌ヶ谷大仏駅長(右)。
  • レリーフを持つ清田選手(左)と鎌ヶ谷大仏駅長(右)。
  • 鎌ヶ谷大仏駅に設置されたレリーフ。
新京成電鉄はこのほど、新京成線の鎌ヶ谷大仏駅(千葉県鎌ヶ谷市)に、千葉ロッテマリーンズ・清田育宏選手の手形レリーフを設置した。

新京成と千葉ロッテの発表によると、清田選手は2015年、ベストナインとゴールデン・グラブ賞を受賞。新京成と千葉ロッテはこれを記念し、清田選手の出身地の最寄り駅である鎌ヶ谷大仏駅にレリーフを設置した。レリーフの大きさは30cm×50cmで、手形の部分は真ちゅう、架台部分がステンレス製になっている。

新京成と千葉ロッテはプロ野球の開幕にあわせ、千葉ロッテのラッピング電車を運行している。今回の企画はその関係を生かして実施に至った。新京成と千葉ロッテは今後も活躍した選手のレリーフを制作していくという。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 新京成電鉄、N800形3年ぶり増備…車体はピンクに 画像 新京成電鉄、N800形3年ぶり増備…車体はピンクに
  • 新京成電鉄、2月23日から「SL」導入 画像 新京成電鉄、2月23日から「SL」導入
  • JR東日本、オリンピック開催に向け3駅を改良…千駄ヶ谷駅などで臨時ホーム活用 画像 JR東日本、オリンピック開催に向け3駅を改良…千駄ヶ谷駅などで臨時ホーム活用
  • JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転 画像 JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転
  • 「お前はもう…新幹線」新函館北斗駅に『北斗の拳』銅像 画像 「お前はもう…新幹線」新函館北斗駅に『北斗の拳』銅像

特集