京都・鞍馬寺のケーブルカー、1年ぶり運転再開

鉄道 企業動向
設備更新のため運休していた京都市左京区の鞍馬山鋼索鉄道(鞍馬山ケーブルカー)が、5月20日の14時より運転を再開する。

鞍馬山ケーブルカーは、宗教法人としての鞍馬寺が運営するケーブルカー。叡山電鉄鞍馬駅に近い山門駅から、鞍馬寺本殿へのアクセス駅である多宝塔駅までの0.2kmを結んでいる。

設備更新のため2015年5月11日から運転を休止していたが、このほど工事が完了したことから運転を再開することになった。今回の更新工事では線路脇の架線を撤去。車両で使用する電気は駅で充電する方式に変わる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 鞍馬山ケーブルカー、設備更新で運休中…来春から4代目車両に 画像 鞍馬山ケーブルカー、設備更新で運休中…来春から4代目車両に
  • 長崎電軌の3号系統、5月23日に全面再開へ 画像 長崎電軌の3号系統、5月23日に全面再開へ
  • 運休中の御岳山ケーブルカー、3月30日再開…当初計画より繰上げ 画像 運休中の御岳山ケーブルカー、3月30日再開…当初計画より繰上げ
  • 鉄道の災害運休区間、熊本地震の影響で約500kmに…4月末 画像 鉄道の災害運休区間、熊本地震の影響で約500kmに…4月末

特集