【ジャガー XF 新型】XE とのデザインの違い

自動車 ニューモデル 新型車

ジャガー XF
  • ジャガー XF
  • ジャガー XF
  • ジャガー XF
  • ジャガー XF
  • ジャガー XF
  • ジャガー XF
  • ジャガー XE
  • ジャガー XE
フルモデルチェンジして2代目になったジャガー『XF』。2014年に導入された『XE』とデザイン性で共通項が多いが、XFはエグゼクティブサルーンという位置づけ通り、より力強いスタイリングになっているという。

具体的には「フロントグリルはより垂直で大型化されており、エアインテークのブレードをより低い位置に変更するなどして、更に力強い印象を持たせている」と説明するのはジャガー・ランドローバー・ジャパンディーラー開発部の内藤久善氏だ。そのほかヘッドライトのグリル側の切り欠きが逆(XFは内側に向かい、XEは外側に向かう)になっている。

サイドではホイールベースによる違いが見て取れる。「XFはXEよりも125mmホイールベースが長く、そのスタイリングを冗長にしないため、XFはボディ側に6ライトウインドウを採用している(XEはドア側)」と内藤氏。そしてサイドのキャラクターラインは前より明確に引かれており、「XEと比べるとよりフォーマルな印象をもたらしている」と話す。

リアでは、「垂直のラインとラウンデルと呼ばれる、半円形のモチーフが両車とも使われている」と内藤氏。XFは半円形のモチーフがふたつ、XEはひとつとなっているなど、違いについて語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集