アストンマーティン、中四国エリア初の販売拠点「アストンマーティン広島」開設

自動車 ビジネス 企業動向

アストンマーティン広島 オープニングセレモニー
  • アストンマーティン広島 オープニングセレモニー
  • アストンマーティン広島
  • アストンマーティン広島
  • アストンマーティン広島
  • アストンマーティン広島
  • アストンマーティン広島
  • エム・オート 本藤達成 代表取締役
  • アストンマーティン アンディ・パーマー CEO
アストンマーティンジャパンは4月28日、中四国エリアで初の販売拠点となる「アストンマーティン広島」を広島市内に開設した。

アストンマーティン広島は日本で6番目の正規代理店となるエム・オートが開業したもので、最大4台まで展示可能なショールームや4ベイのサービスピットのほか、2階部分にはラウンジスタイルの商談スペースを備えている。

エム・オートの本藤達成代表取締役は同日開いたオープニングセレモニーで「この広島を中心とした中四国9県で営業を展開する。アストンマーティンの新車、中古車販売などの代理店業務は当然のことながら、我々は輝かしい歴史を誇るアストンマーティンの世界観をお伝えすることが最も重要な使命かつ仕事だと考えている」とあいさつした。

セレモニーの来賓として本国から駆け付けたアストンマーティンのアンディ・パーマーCEOは「アストンマーティン広島が中国、四国地区のお客様との魅力的な出会いの場となることを確信している」とエールを贈った。

その上で「アストンマーティンは世界で最も美しい車を造り続けることでエム・オートを支援しようと思っている」と述べた。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集