【北京モーターショー16】レクサス IS 改良新型、F SPORT はよりアグレッシブに

自動車 ニューモデル モーターショー

レクサス IS F SPORT(北京モーターショー16)
  • レクサス IS F SPORT(北京モーターショー16)
  • レクサス IS F SPORT(北京モーターショー16)
  • レクサス IS 改良新型のF SPORT
  • レクサス IS 改良新型のF SPORT
  • レクサス IS 改良新型のF SPORT
  • レクサス IS 改良新型のF SPORT
  • レクサス IS 改良新型のF SPORT
  • レクサス IS 改良新型のF SPORT
レクサスが4月25日、中国で開幕した北京モーターショー16でワールドプレミアした『IS』の改良新型モデル。「F SPORT」も進化を遂げている。

現行ISは2013年1月、デトロイトモーターショー13で初公開。デビューから約3年が経過し、北京モーターショー16では、現行IS初の大幅改良モデルがワールドプレミアを飾った。

改良新型ISにも従来通り、標準仕様とスポーティなF SPORTの2種類をラインナップ。フロントグリルが標準仕様は横基調、F SPORTはメッシュパターンとなるのも従来通り。

改良新型ISのF SPORT では、3次元F字メッシュパターンにジェットブラックメタリックコーティングを施した独自のスピンドルグリルを採用。さらに、ブレーキダクトと関連を持たせたサイドガーニッシュを組み合わせ、スポーティなイメージの付与と空力性能向上を両立させた。

インテリアは、従来通り、赤いレザーシートなどを設定。スポーティなキャラクターを鮮明にしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集